ストレス社会の救世主 サウナのすゝめ

sauna サウナ サウナー 荻窪 なごみの湯  整える 整う
Pocket

こんにちは!自称サウナーのトミーです。

僕は、激務と話題の広告業界のサラリーマンです。
時間的な拘束だけでなく、精神的ストレスもあって、なかなか辛い。辞めたい。でも辞められない(苦笑)
でも、きっとそれは広告業界だけでなく、現代に生きるサラリーマン、サラリーウーマンの皆様も同じはず。

いつまでも元気に働くためには、ストレス解消をしないといけません。
ストレス解消、それは使命、いや、もはや仕事の一部かもしれません・・・(泣ける)

ということで今日はサウナの話をします!
最近話題になることも多いので気になる方も多いはず。
昨今人気のその訳を、1年以上、毎週末ほぼ欠かさずサウナに通うトミーが、 自称サウナー目線で考察します!

なぜ今サウナが注目されているの?

サウナといえば健康ランドや銭湯のおじさんのモノというイメージでしたよね?
そんな長く時代から置いてかれていた感じすらあるサウナでしたが、
大きく脚光を浴びたきっかけとなったのは「アメトーク」の「サウナ芸人」。
なんと社団法人日本サウナ・スパ協会から、
出演した芸人5人(山口智光、博多華丸、カンニング竹山、サバンナ高橋、山崎邦正)に
「サウナ芸人認定証」が授与されたそう。

同協会が発行した「SAUNA・SPA」特別号より引用しますと、

日本スパ協会は事前に番組制作サイドから連絡を受け、サウナ室設置のテレビチャンネルを同番組に合わすよう

全国各地の会員店に呼び掛け、出演者の”サウナ室での視聴率100%を目指したい”という思いに応えた

 

アツい!!サウナだけに!(←お前は寒い)
最高ですね!!サウナ・スパ協会のアツい思いを感じます。
「サウナ芸人」の他にも、漫画家のタナカカツキさんや、放送作家の小山薫堂さんもサウナーを表明しており
アメトークという大きな波と、各著名人が作る小・中規模の波がうねりとなってサウナを再び注目されるものにしたのかもしれません。
ちなみに僕は「サウナ芸人」を観ていません(笑)
代わりにといってはなんですが、小学館から出ている「Saunnaer」を購入して読みました。

<Sponsored Link>

サウナの効果① 疲労回復

気になるのは「サウナって何がいいの?」ということですよね。
専門家では無いので、独自で調べた内容をカンタンに説明します!

ひとつめは、血流が促進されることでの肉体疲労回復と肩こり解消です。
サウナに入った直後は交換神経の緊張により脈拍数が急激に上昇します。
加えて、体が温められて血行が良くなると心臓から送りだされる血液の量が増加します。
その量は安静時の2倍近くにまでなるとも!
肉体疲労の原因の1つは筋肉に乳酸がたまってしまうことなので、
サウナに入って全身の血管が拡張し、血流も増えると、
この乳酸を洗い流し汗とともに体外に排泄されるらしいです。なるほどですね~
確かにサウナ後は、毒素が出たぞ!という感覚もありますし、肩が軽くなってる気がします。

サウナの効果② 何かが整う!

何かって、自律神経が整う!

自称サウナーの僕がもっともおすすめしたいのはこの効果!
サウナと水風呂あるいは冷水のシャワーを併用する入浴方法を交代浴と言って
その急激な温度差が自律神経を刺激します。 その結果、健康効果が期待できると言われています。

サウナ→水風呂(→できれば外気浴)→サウナの流れを繰り返していると
ある時突然「あ~~~~~整った!」という瞬間がやってきます。
こう書くと危ない人みたいですが、ホントです。整った瞬間、頭も心もスッキリ爽快です。
嫌なことは忘れ、心の重荷もスーッと軽くなる感覚です(※たぶん個人差があります)
特に女性の方は、水風呂が苦手な方も多いかもしれませんが、しっかりサウナで温まれば爽快そのもの。
すぐに慣れますし、いずれ水風呂なしでは生きていけない身体になりますよ(※たぶん個人差があります)

どうですか?サウナに行きたくなってきませんか?
これからもちょくちょくサウナネタを書いていきますのでお楽しみに!

 

<Sponsored Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です