一番搾りCMの銭湯はどこ? 都内近郊サウナ&銭湯レビュー 和光浩乃湯

一番搾り 堤真一 銭湯
Pocket

毎週毎週土日に台風で参りますね~。何が困るって、露天風呂が楽しめないですもんね。
さて、今日は都内から少しだけ出て埼玉県和光市にある浩乃湯さんを紹介いたします!

昨日何気なくテレビを見ていたら、キリン一番搾りの新しいCMが流れておりました。
堤真一さんが銭湯に入っているシーンで「おや!この銭湯は見覚えが!まさか!」と
調べてみたらやはり和光の浩乃湯(こうのゆ)さんでした!
わたくしトミーもここの大ファンで、何回か車で訪れたことがございました!自慢できる!

では、なぜほんの数秒しか映っていないにも関わらずロケ地が浩乃湯さんだと気が付いたか、
それはこちらのお風呂には他にはない特徴があるからなんです!

CM動画はキリンさんのサイトからご覧くださいね。

あ、今回はサウナのお話はありません。
どうしても整えたいサウナーの皆さんは、
湯船で自分を追い込んで洗い場で水を被って整えましょうね!

和光 浩乃湯の魅力①

先述の通り、浩乃湯さんには他の銭湯にはなかなか無い特徴があります。
魅力①では、CM監督や堤真一さんもも唸らせた(たぶん)、その特徴を挙げようと思います。

CMで常連らしきおじいさんが湯船に浸かっているシーンや
堤真一さんが湯船に浸かっているシーンで出てくる大きな岩!
これが浩乃湯さんの特徴なんです!
この印象的な岩が出ていることによって、CM自体にも強いインパクトを与えていますよね!

この岩、ただ配置されているだけではありません。
なんとお湯がこの岩から湯滝として流れ出ているのです。マイナスイオン!

お湯に浸かって体を温めリラックスできるのはもちろん、
この湯滝からのマイナスイオンによって心も癒されるという贅沢を味わえます!
堤真一さんのように湯上りにビールなんて飲んだら最高ですね(遠い目)

<Sponsored Link>

和光 浩乃湯の魅力②

二つ目に挙げたいのは、その「ザ・銭湯」感です。

白壁に瓦屋根の風情のある佇まい。そして煙突
女風呂と繋がる高い天井に、壮大な富士山のペンキ絵

南こうせつさんの「神田川」の世界を彷彿とさせますよね。
石鹸カタカタ鳴っちゃいますよね!(←なぜそこ?)

いや~素晴らしき昭和の銭湯、これぞ銭湯です!

どうやら今までにも数々の映画やドラマの舞台になってきた模様。
和光市でもスーパー銭湯を除けば最後の銭湯らしいです。

こういう銭湯がいつまでも残っていくことを願うばかりです。

<Sponsored Link>

和光 浩乃湯の魅力③

最後に、「和光?そんなとこまで行くかよ!バカ野郎!」とお怒りの皆さまに
3つ目の魅力をお伝えしたいと思います。

まあまずお伝えしたいのが、和光市はそこまで遠くないです。
浩乃湯さんの最寄り駅は、東京都板橋区の成増駅です(和光市駅の隣駅)。

成増は東武東上線で池袋から10分です。
有楽町線で地下鉄成増までなら銀座方面からも簡単アクセス!

さらに副都心線を使えば横浜、渋谷、新宿方面からも1本。
副都心線の急行にのれば30分かかりません!わかりましたか!?

・・・すみません、
埼玉=田舎という世間の風潮に対抗したくてアツくなっちゃいました。

銭湯だけに。(←控え目に言うなら、言わなきゃいいのに)

また銭湯には珍しく広い駐車場がございます。
堤真一さんのように湯上りビールは楽しめませんが、
国道254号(川越街道)から少し入ったところなのでアクセス良好ですよ!

是非、足を延ばしてみてくださいね!

<Sponsored Link>

和光市 浩乃湯の基本情報

最後に基本情報を載せておきます。

浩乃湯さん、銭湯文化が若い人にも受け継いでいくよう、
ランナーのためにランステーションのような役割を担ったり、
銭湯浴育PRデーと称して毎週土曜日に大人に同伴の小学生を2名まで無料にしたり
学割料金を設けたりと、様々な取り組みをされているそう。

頑張って欲しいです。積極的にロケ地への協力もされているのも、
銭湯文化継承のためなのかもしれませんね。

【住所】 〒351-0101 埼玉県和光市白子1丁目24-39
アクセスマップはこちら
【営業時間】15:00~21:30 月曜日定休(祝日の場合は翌火曜)
【料金】大人430円/小学生180円/未就学児70円

ではこの辺で!

<Sponsored Link>

2 件のコメント

  • CMのこれどこ?な。疑問解消♪で嬉しいです。有り難うございます。神田川は、さだまさしさんではなさそう。

    • ちはやさん
      コメントありがとうございます!
      神田川は南こうせつさんですね!
      ご指摘ありがとうございます!

  • ちはや にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です