TED おすすめ「ゴールデンサークル」サイモンシネック経歴

Pocket

こんにちは。TOMMYです。
広告マンをやりながらこうしてブログを書いております。

最近、TEDのサイモンシネックの動画を改めて真剣に見てみました。
もしかしたらきちんと見たのは初めてだったかもしれません。

感動しました。

普段クライアントの商品やサービスをどうやって世の中に
コミュニケーションしていくか悩んでいますが、この動画を見てハッとしました。
この動画、広告やマーケティングを生業にしいている人だけでなく、
いろいろなお仕事をされている方にも非常に参考になると思います。

たとえば部下をモチベートする方法に悩んでいる、とか
今している仕事にやりがいを感じられないとか・・・

題名こそ「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」ですが
和訳では「導く人」という言い方をしています。
「導く人」は人を導くだけでなく、自分を導ける人なのだと思いました。

<Sponsored Link>

TED サイモンシネック「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」

とりあえずご覧ください。結構長いですがあっという間です。
正直プレゼンもめっちゃうまいです。

 

時間のない人のための内容抜粋

いやいや見る時間ないよ、イヤホンないよ、いま会社だよ
という方のために僕が内容をまとめました。

・Appleがイノベイティブであり続ける理由、ライト兄弟が有人飛行に成功した理由、
キング牧師がなぜ市民権運動を指導できたのかには、理由がある
・偉大で人を動かす 指導者や組織は全て、Appleもキング牧師もライト兄弟も、
考え、行動し、伝える仕方がまったく同じだった。そのやり方は他の人達とは正反対。
サイモンシネックは、これを「ゴールデンサークル」として定式化した。

ゴールデンサークル

・ 「なぜやっているのか」がわかっている人や組織は非常に少ない。
普通の人達が考え、行動し、伝えるやり方は円の外(What)から中へ向かう。
飛び抜けたリーダーや 飛び抜けた組織は、その大きさや業界にかかわらず中から外へと向かう。
人は「何を」ではなく「なぜ」に動かされる。
・ヒトの脳の断面を上から見ると、脳は3つの主要な部位に 分かれていて、
それはゴールデンサークルと対応している。
・一番新しいホモサピエンスの脳は大脳新皮質であり「What」のレベルに対応。
新皮質は合理的、分析的な思考と言語とを司り、内側の二つは大脳辺縁系に対応し、
これは感情、信頼、忠誠心などを司ります。またヒトの行動を司り全ての意思決定を行うが、言語能力はない。

脳とゴールデンサークル

・イノベーション普及の法則の「イノベーター」「アーリーアダプター」 は
自分の直感に従って決める人達である。彼らは世界に対して信じることに基づいて、
直感的に判断するのを好む。いわば、「Why」に動かされている。

イノベーション普及の法則

・リーダーと導く人は違う。リーダーというのは権威や権力の座にある人で、
「導く人」というのは皆を動かす。個人であれ組織であれ、我々が「導く人」に従うのは、
そうしなければならないからではなく、そうしたいからである。
「導く人」に従うのは、彼らのためでなく、自分自身のため。
そして「なぜ」から始める人が周りの人を動かし、さらに周りを動かす人を見出せる力を持つ。

あくまでも抜粋ですし、若干僕の解釈も含まれています。
また動画内ではいろいろな事例をもとにゴールデンサークルの解説をしているので
ぜひ、動画をご覧くださいね!

<Sponsored Link>

サイモンシネックのプロフィール・経歴

てかサイモンシネックって誰なのよ!な方のために彼の経歴を紹介。

サイモン・シネック Simon Sinec
生年月日:1973年10月9日
職業:作家(文筆家)、マーケティングコンサルタント
ベストセラー「Whyからはじめよ」の著者
英題:Start With Why: How Great Leaders Inspire Everyone to Take Action
経歴:広告会社である、Euro RSCG、Ogilvy&Matherでキャリアをスタートし
その後、Sinec Partnersを設立。上記、TEDでの講演で一躍有名になり、
著書の「Whyからはじめよ」はベストセラーに。

彼がキャリアをスタートしたEURO RSCGは日本にも法人がありましたが
現在はHAVAS WORLDWIDE TOKYOという名前になっています。
またOgilvy&Matherも、Ogilvy&Mather Japanとして東京にオフィスを構えています。

両社ともにTOMMYの知人もいますし、
広告会社の人がこのような素晴らしいアイディアを発見したことを少し誇らしく思います。

長くなりましたが今日はこの辺で。たまにはまじめな記事もいいですね笑

<Sponsored Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です